沖縄歴史認識懇話会

辺野古集中協議(その2)

SACO最終報告のレビューを

私ども沖縄歴史認識懇話会(「沖歴懇」)は、来るべき辺野古集中協議において、先ず1996年のSACO(沖縄特別行動委員会)最終報告、その中の米軍基地負担軽減4項目のうち特に土地の返還状況について、全般的にレビューすることを提言します。これは、辺野古の問題のみを取り上げて集中的に議論する場合には、政府と県の間の相互理解を進めることが困難と考えるからです。このレビューを通じ、少なくとも土地の返還に関する基地負担軽減措置について、両者の間にどこに共通の理解が存在し、どこに見解の相違があるかについて再確認すべきと考えます。その上で、沖縄県民にとってのSACO最終合意の今日的意義と将来の米軍基地負担軽減の在り方について、意見交換を進めていくことが適切と考えます。換言すれば、ビヨンド SACOとして何があり得るかについて意見交換をするということです。

(了)